天満宮紅葉見物
境界と水防用に秀吉が築いた御土居は境内西側に史跡として残り、 紅葉の名所として人々に愛されている。